読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中堅企業IT部門の日常

中堅企業IT部門の中間管理職で半研究者の雑談です。毎週火曜日更新予定

たまには英語の勉強でも

 

 全くうまくもならない英語ですが、それでも地味に勉強してたりはします。

 結局、単語集なんか買ってみて気づくのですが、そもそも簡単な単語すらよく理解していないということに。そこで、まずは基礎に立ち返るということで、買ってみたのがこちら。

 

Word by Word Picture Dictionary (2E)  Picture Dictionary (Bilingual Edition)

Word by Word Picture Dictionary (2E) Picture Dictionary (Bilingual Edition)

  • 作者: Bill Bliss,Steven J. Molinsky
  • 出版社/メーカー: Pearson Japan
  • 発売日: 2006/12/09
  • メディア: ペーパーバック
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

  

 初心者向けの教材ということで、ちょっとみくびっていたのですが、これが意外にすぐれもの。

 

 日常で使う英単語がすべて、イラスト付きで紹介されているので、いままで知っていたつもりの英語の意味合いが再確認できます。

 

 例えば、料理で使ういためるも、「いためる/揚げる」では、"fry"となっており、「軽くいためる」では、"saute"となっています。

 それぞれ、"fry”はいっぱいの油を張って、強火でいためているイラストが、"saute"は油少な目でマッシュルームをいためているイラストになっています。

 

 他にも、「傷の手当をする」→"dress the wound"とか、「歯に詰め物をする」→"fill the tooth"といったパッと思いつかないような日常英語が載っています。

 

 また、そもそも日本語でもいまいちわからない「すい臓」→”pancreas"、「腎臓」→"kidneys"なんてのも、イラスト付きで位置までばっちりわかります。

 

 全編カラーで見ているだけでも楽しい本です。おすすめです。

また、CDもあります。発音の勉強にはよろしいかと。 

Word by Word Basic Picture Dictionary (2E)  Audio CDs (7)

Word by Word Basic Picture Dictionary (2E) Audio CDs (7)

 

 

 ちなみに、この『WORD by WORD BASIC』が紹介されていたのは、こちらの書籍です。他にも参考になりそうな書籍が載っていますので、合わせて読んでみてもよいかと。こちらはさらっと読めます。 

世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法

世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ