読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中堅企業IT部門の日常

中堅企業IT部門の中間管理職で半研究者の雑談です。毎週火曜日更新予定

若者よりも優秀

 「人手不足」で雇用した高齢店員が、真面目で丁寧で予想以上に好影響という話。


モスバーガー 高齢店員「モスジーバー」積極採用して好影響│NEWSポストセブン

 

 高齢者雇用が進む一方で、世界中で若者の失業率が問題になっています。そういった議論の多くは、年配者・高齢者が既得権益を守ろうとして、若者の就労機会が失われているという話です。

 

 若者の問題は、こちらに良く書かれています。  

僕たちが親より豊かになるのはもう不可能なのか 各国「若者の絶望」の現場を歩く

僕たちが親より豊かになるのはもう不可能なのか 各国「若者の絶望」の現場を歩く

  • 作者: リヴァ・フロイモビッチ,山田美明
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2014/01/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 これに関するまとめは、こちら

世界は若者にやさしくない - 中堅企業IT部門の日常

 

 しかし、モスバーガーのように、高齢者が安くしかも高品質の仕事を提供するとなると、単なる居座りではなく、労働者として優秀ということになります。(まあ、その背景には、若者が支える年金があるので、低単価でよいということになりますが。)

 

 若者は、これから大変ですよね。高齢者ができないような仕事を探し、差別化していかないといけないので。同じサービスレベルなら恐らく高齢者の方が、単価も安く、経験もあり、人付き合いも慣れているので、勝てないかと。

 

 IT分野なんかだと、高齢者活用とかあまりイメージがわかないので(COBOLが使えるか?)、まだまだ若者が強そうな気がしますがさて。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ