読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中堅企業IT部門の日常

中堅企業IT部門の中間管理職で半研究者の雑談です。毎週火曜日更新予定

ベンダーは大手がいい?

ベンダー

 中堅企業のシステム部にとってベンダー選定は悩ましい課題です。

 

 お金があれば、外資系大手やら、国内大手やらにじゃぶじゃぶ発注し、使えなければどんどん交代すればいいのですが、うちみたいな中堅・中小だと、さすがにそんなお金はありません。 

 

 万が一、外資大手に頼んでも、ろくな人はきません。Aクラスはもちろん、 B,C,D…Zクラスなんてのがきちゃいます。 Aクラスは、金融・製造の大手か、公共なんかに行ってしまいます。

 

結局、

 SE単価:120万円くらい

 PG単価:80万円くらい

あたりの無難なベンダーに落ち着くのですが、このクラスだとSEのばらつきが大きくて困ります。

 

 技術はいっぱしだけど、現場を仕切れない。要件は聞けるがインフラ周りは 全くダメなど、悩ましい状況です。 

 

 特にSEがProject Managerをやることが多いので、はずれPMを引くと死活問題です。

 

 とはいえ、中途半端なベンダーだと、替えのPMも対していないので、どうにもならない状況にはまってしまうこともままあります。

 

 そうなると結局自分がでばっていって、手を動かす羽目になるのですが、こうなると何のためにユーザー企業に転職したかわからなくなります。

 

 

ベンダー・マネジメントの極意―プロジェクトを成功に導く外注管理

ベンダー・マネジメントの極意―プロジェクトを成功に導く外注管理

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ